2013年02月21日

補正予算に関する経済企業委員会の委員長報告

s-2 上田議員(1).jpg
平成25年2月20日(水)、補正予算の委員会審査結果の報告を行いました。委員会では、「鹿児島市高齢者等肉用牛導入基金条例一部改正の件」、「農業担い手育成対策事業」、「降灰地域防災営農対策事業」などが審査されました。
posted by 上田ゆういち at 18:27| 議会報告

2013年02月10日

ハンセン病問題に関するシンポジウムに出席致しました。            

 平成25年2月9日(土)、厚生労働省、法務省、鹿児島県、鹿児島市の主催で「ハンセン病問題に関するシンポジウム」が市民文化ホールで開催され、来賓の一人として出席しました。間違った知識による差別の解消には長い年月がかかり、多くの人が苦しみ続け、今も苦しんでいます。いつの時代にあっても、人はいとも簡単に他者を差別してしまうのではないかとも思われ、差別に対し毅然と強く対応し続ける体制が今後も重要であると感じました。
 シンポジウムのあと、数々の実話に基づいて、沖縄の小中高校生が中心となって創られた演劇「光の扉を開けて」が上演され、感動の内容であり涙が止まりませんでした。
 あらゆる差別をなくすのは、とても重要なことであり、今後ともなくす取り組みに尽力してまいりたいと思います。
posted by 上田ゆういち at 16:07| 活動報告

2013年02月09日

「地域福祉の政策と実践」セミナーを受講

 平成25年2月8日(金)に行われた、「地域福祉の政策と実践」と題するセミナーを受講しました。地域福祉とは、問題を解決しながら、住み慣れた地域や家で生活が送れるようにしようという考え方であり、地域住民相互の支えあいも大事な要素となります。この考えを地域で具体的に実践するためには、行政など縦割りで行われている福祉サービスを取りまとめるコーディネーターの役割を果たす人、部署が必要であり、また、現状のサービスの改善や新たなサービスの提案も求められています。本市も努力されていますが、多くの課題もあります。課題解決の一助にするためセミナーを受講しました。行動に移して検証していく実行力、実践力が必要と強く感じました。
posted by 上田ゆういち at 17:26| 活動報告

2013年02月07日

園芸功労者表彰式に出席

s-25.2.6園芸功労者.jpgs-IMG_6396.jpg 平成25年2月6日(水)、市主催の園芸功労者表彰式に出席しました。多くの農業者や農業関係団体の皆様、市長を始め市や県などの行政関係者が出席され、議会から議長、副議長とともに参加しました。農業に従事されている皆様の不断の努力に感謝の思いでいっぱいになりました。表彰を受けられた方からは、作物を作る困難さと楽しさを教えていただきました。また、近年はイノシシなどの有害鳥獣被害に困っており、抜本的対策を求める声も伺いました。農業所得の向上を図り、後継者を育成していくためにも、この問題は早急な取組が必要と思います。
 また、よこみね式教育法で有名な横峯吉文氏の講演があり、成長の法則は「自分で学んで育つ」にある、として今の教育法を生み出されたとのことであり、視点と行動力に感銘を受けました。子どもたちの未来のために、全国で取り入れることが必要ではないかと思いました。
posted by 上田ゆういち at 17:03| 活動報告

2013年02月02日

サンエールフェスタ2013に出席

 平成25年2月1日(金)、鹿児島市生涯学習プラザ・男女共同参画センターで開催されたフェスタに出席しました。「今、私の一生けんめい」と題して行われたNPO法人のお二人のお話は年齢を感じさせない、エネルギッシュな内容であり感銘を受けました。地域サポートよしのねぎぼうず理事長とYellow Club理事長のような素晴らしい方が、鹿児島の地で活躍されていることに、未来の明るさを感じた思いです。
 また、生涯学習講演会の中で、宮川泰夫(元NHKアナウンサー)さんの「人の幸せは地域の中にある。地域こそ人の暮らしの原点で心の成長を育む。」との言葉が印象に残りました。
posted by 上田ゆういち at 15:32| 活動報告