2011年10月16日

一部議員提出の定数削減議案に反対の討論

s-DSC_0022.jpg 平成23年10月11日、第3回定例会最終本会議において、鹿児島市議会議員定数条例一部改正の議案に対し、公明党市議団を代表し反対討論を行いました。
 定数削減の方向は同じ考えあるものの、議案提出者の市民意見の聴取方法や議会内での議論の進め方について、考え方に大きな相違があり、今回の議案に対しては反対の態度を表明しました。同議案は、公明、自民、民主、社民、共産など、多数の反対で否決されました。
posted by 上田ゆういち at 14:48| 議会報告