2011年09月22日

平成23年第3回定例会個人質疑

s-3 (4).jpg
 第3回定例会で個人質疑を行いました。
市民相談を受け、解決の為には当局に質しておくことが必要な課題を中心に質問を行いました。
  
posted by 上田ゆういち at 16:33| 議会報告

平成23年第3回定例会個人質疑の質問の要旨

 一 本市の未収債権の状況について
   (一)未収債権について
     @項目数及び総額の推移(五年間)
     A平成二十二年度の主な未収債権名と債権額
     B二十三年度の主な債権の目標収納率
     C差押え件数の推移(三年間)及び二十二年度の主な債権の項目別差押え件数
   (二)未収債権の回収に対する取組状況について
     @債権回収の基本方針
     A債権回収強化のこれまでの取組内容
     B鹿児島市債権管理条例(二十三年四月施行)の概要及び期待される効果
     C徴収計画に基づく具体的な取組み(市税、国保税)
   (三)滞納者の状況について
     @滞納の要因分析及び件数並びに滞納者の個人・法人の比率(市税)
     A分納納付申出者への対応状況
   (四)未収債権の回収及び発生抑制の今後の取組み
  二 鹿児島市コミュニティビジョン等について
   (一)同ビジョンを策定された市長の思い(体験などを通して)
   (二)地域協働体について
     @目的・内容・役割
     A他都市の先進事例
     B既存組織との関係
     C既存組織の負担感軽減の方策
   (三)町内会などの加入者を増やすための方策について
     @町内会加入促進事業等の効果
     A同ビジョンにおける未加入者対策
     B学校教育を通じた未来世代対策
     C現役世代、子育て世代対策
     D退職前後の世代への対策
     Eリーダー及び担い手育成対策
   (四)地域の組織を活性化させるための行政の支援について
     @町内会に関係する行政窓口の現状
     A補助申請等の窓口の一本化及び手続きの簡素化
     B情報及び人的支援などの支援体制の充実に向けた取組み
   (五)同ビジョンの実現に向けた体制などについて
     @「鹿児島市コミュニティビジョン推進戦略会議」及び「庁内連絡会」の概要
     A地域担当職員制の考え方
     B一括補助金の考え方
     C今後のスケジュールなどについて
      ア.モデル地域の選定方法・時期
      イ.モデル事業の内容及び実施方法・時期
      ウ.本市域全体での取組時期及び実施方法
   (六)実施に当たっては地域の方々等と十分に協議の上、地域特性も生かした着実な展開を
  三 福祉行政における基準・取扱いの見直しについて
   (一)ぼうこう機能障害について
     @ぼうこう機能障害の認定基準及び本市の認定数
     A収尿器等を常時装着している障害認定者と同じ状態にありながら障害認定されないケース及びその根拠
     B平成二十一年福岡高裁の判決で身体障害者福祉法施行令が障害として定めるぼうこうの機能については「後天性の障害を除外した趣旨とは解釈できない」という判断が示されたが、その後の福岡市の対応及び本市の認識
     C国に対し、後天性のぼうこう機能障害を一部しか認めない身体障害認定基準の見直しの要請を
   (二)個室と共同生活室からなるユニット型特別養護老人ホームについて
     @定員の七〇%をユニット型にする国の目標に関する経緯・概要及び本市の設置状況
     A低所得者や生活保護受給者のユニット型施設入所の取扱いについてア.二十三年度からの国の社会福祉法人等による生計困難者等に対する介護保険サービスに係る利用者負担軽減制度事業の内容
      イ.同事業についての本市の対応状況
      ウ.本市域内ユニット型特別養護老人ホームの対応状況
      エ.「生活保護制度における介護保険施設の個室等の利用等に係る取扱いについて」(厚労省通知)は国の同事業実施に伴って見直されたのか
     B国に対し、同事業実施に伴う当該厚労省通知の見直しの要請を
  四 福祉施設に対する指導監査等について
   (一)監査実施から改善確認までの流れ
   (二)特に改善が必要と指摘した事項の改善確認方法
   (三)平成二十二年度の老人福祉施設に対する指導監査において改善が必要と指摘した内容及び施設数
   (四)二十三年度の指導監査の重点事項の主な内容
   (五)二十四年度からの権限移譲に伴う業務量増大に対応できる指導監査体制の構築
  五 個人住宅雨水貯留施設等設置助成事業について
   (一)目的・概要
   (二)助成件数の推移(五年間)
   (三)平成二十三年度の状況等について
     @当初予算枠(想定申請件数)
     A四月以降の申請状況及び評価
   (四)今後の申請見通し及び予算上の対応

posted by 上田ゆういち at 10:42| 議会報告

2011年09月14日

平成23年第3回定例会代表質問

 平成23年9月13日、公明党会派の代表質問を、崎元ひろのり議員が行いました。その中で以下の項目も取り上げました。その他に、配備予定のドクターヘリなどの件も質しました。
  ・ 鹿児島市コミュニティビジョンについて
   (一)同ビジョンの概要
   (二)町内会などの本市地域コミュニティ組織の現状と課題
   (三)本市が目指す地域コミュニティの役割・将来像・基本方針
   (四)同ビジョンを実現するための方策
   (五)今後のスケジュール
  ・ 九州新幹線全線開業後の状況等について
   (一)新幹線効果が認められる主な市有施設等の利用状況
   (二)全線開業前後の観光振興の取組状況等について
     @県内他都市や新幹線沿線都市との連携状況
     A東アジアからの観光客誘致の取組状況
     B本市の観光PR事業の取組状況
     C今後の観光客誘致の取組み
   (三)企業振興の取組み等について
     @これまでの取組状況
     A新幹線全線開業後の業況及び今後の業況見通し
     B事業所の県外移転など懸念されるストロー現象の動き
   (四)観光客の動向や企業活動への影響の検証
posted by 上田ゆういち at 11:59| 議会報告